コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

本当に、久しぶりにブログを書きます。先日からブログを書く予定でしたが、しばらくぶりにログインしようとすると、ログイン画面が変わっていて、PCに記憶させていたIDとPWが消去されており、探し当てるまでが大変でした。 さて、昨日緊急事態宣言が発令し、改めて本日から自粛の徹底が呼びかけられています。 受け入れ医療機関等のDr.からの情…
コメント:0

続きを読むread more

今年のGW

今年も連休が近づいてきました。例年、暦のとおりに診療しておりましたが、今年は暦に従うと9連休(開業医の多くが土曜診療日していますので、もともと10連休ではありません)になります。新天皇即位が5月1日になった関係で、全く関係もない前後が休日になってしまいました。診療はどうするべきか、考えを巡らせていましたが、目黒区や医師会等でも議論になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予約枠変更

例年11月の特定健診の最終月は、インフルエンザの予防接種も重なり、予定がわかっていても多忙な季節ですが、12月そして年が明けた1月は予防接種そしてインフルエンザ(A型)の流行で外来も混雑します。この冬は胃腸炎の流行が遅れて、2月に患者さんが多かった印象ですが、B型インフルエンザが全く流行らず、今月は一段落した印象です。 2月までの状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

もう7日になりますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は、ブログを2度作成しただけに留まってしまったようです。かなり残念過ぎますね。 去年は我が家族は、秋の指の骨折を皮切りに、体調が優れない者が出たり、短期入院で手術を受けた者もいたり、年末にかけて良いことばかりでもありませんでしたが、初詣は例年と同じ神社へ参拝いたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動会観戦

先週末、上の子供の運動会を観に行ってきました。 土曜日は午前診療があり、早朝からの場所取りなどには参戦できませんが、若干早く受付を終了させていただき、正午過ぎに学校へ向かいました。 到着すると、丁度午後の競技が始まったところで、直ぐに子供の出番が回ってきました。 タイミング良く、走っている姿を目にすることが出来て、うれしい気持ちに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

近年は、忙しさにかまけて、ブログを書くことが減っていました。今年は多く投稿することを心掛けようと思います。 昨年は、区の胃がん内視鏡検診が始まりましたが、全体としても想定以上の反響ですが、当院でも予約が殺到して、希望に沿えないことが多くありました。今年(来年度)は、少し落ち着くのではないかと思っています。 また、この冬はインフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検査キャンセル

 今年は、目黒区の内視鏡による胃がん検診が5月に始まり、対応として年初より木曜外来を小林医師に担当してもらい、木曜の内視鏡検査枠を5件程度増やしました。しかし、内視鏡検診希望者が想定以上に多く、週16-17件の検査枠の半分は検診で埋まってしまいました。このため、症状があって来院されての診療で、急ぎの検査を必要とされる方の検査が行えない事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内視鏡検診

今年5月から新規に始まりました目黒区の検診である、内視鏡による胃がん検診ですが、区内の医療機関で実施しております(実施医療機関は希望者に郵送される受診券に記載)が、想定以上の検診希望があり、当院の内視鏡はおよそ1か月待ち状態になってしまいました。撮影画像の二重読影を医師会が中心となり実施しておりますが、かなりの件数が読影に廻ってきており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内視鏡による胃がん検診はじまる

2015年、厚労省が内視鏡検診による胃がん死減少効果を認めたことから、バリウム中心であった集団検診に内視鏡検診を導入する市区町村が増え始めました。目黒区でも、今年度(平成29年度)から内視鏡検診を採用しました。期間は5月から来年3月末までです。GW明けの1人めから今日まで4人が、内視鏡検診を受けられました。さすがに、まだ「がん」は見つか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画鑑賞

先週の話になりますが、子供達を連れて「この世界の片隅に」を観に行ってきました。人気だった「君の名は」よりも評価が高いと耳にしていましたので、どうしても期待度が高くなってしまうのですが、感想はまあまあでした。涙が出るような場面もあったのですが、作品を観終わった時の満足度は、感動!とはいきませんでした。 それでも、評判だった、「のん」さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信じないで

先月は、週刊誌で掲載された服薬や治療を拒否すべきというような特集について、質問される方が数人いらっしゃいました。 質問されて下さる方はまだ良いのですが、現実に勝手に服薬を中止して、大事に至った情報が伝わってきます。一部情報を読みますと副作用だけを取り上げて、危険な「クスリ」は服用をするべきでないとか、「治療」を受けるべきでないと言う、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初、サッカー生観戦

一昨日、川崎の等々力競技場へ行ってきました。サッカーに興味がある長男に、生のプレーを見せてあげたくて、2人で出かけました。自分も少しだけ競技していた時期もありましたので関心はありましたが、Jリーグが誕生して20年以上経過しているのに、代表戦もリーグ戦も競技場で観戦したことはありませんでした。 少し余裕を持って出かけたものの、バス乗り場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会(目黒区 教養講座)

目黒区からの依頼で、5月12日に健康大学第1回教養講座 「増え続ける大腸がんの予防と検査」を担当することになりました。 http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/hoken_eisei/kenko/daigaku/index.html 分かり易い講演を意識して、只今準備中です。ご興味の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胃腸炎

冬はウイルスによる胃腸炎が流行します。今季も12月頃から始まり、現在もまだ胃の痛み・ムカムカ感、腹痛・下痢、発熱を訴えて受診する方が続いています。ウイルスによる感染なので、誰もがかかる可能性があります。「感染性胃腸炎」と呼ぶのは、細菌の感染によるものに限定して使われることも多く、ウイルス性胃腸炎は単に「急性胃腸炎」と表現されることが普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ流行?

昨シーズンは、11月中の極めて早い時期から流行しましたが、今シーズンは新年を迎えて、寒くなってから患者さんがポツポツと出始めました。ニュースでも2週間位前に、流行期に突入したと伝えておりましたが、診療をしていると流行しているという印象は全くありません。我が家の子供の学校の隣のクラスでは、昨日から学級閉鎖になったり、職員のお子さんがインフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和な新年

2016年の診察も、昨日1月5日から始まりました。休暇の日程は例年と同じでしたが、今回は比較的ゆっくりと休みをとった印象です。普段は正月休みに3-4日はランニングするのですが、この冬は朝も暖かいのに早朝に起きれず、7時近くまで眠ることもありました。 気温が高いと、もの凄く平和な印象を受けた正月休みでしたが、あまりに暖かく、暖冬もここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

診療予約と待ち時間

半年ぶりのブログです。過去最長のブランクになってしまいました。 今年はどの月も受診者数が多くなり、特に最近は、午前中の来院の方が多く待合も混み合ってしまいます。 診療は予約制を採用していますが、検査や健康診断以外は完全予約制にすることはできず、予約外で受診された患者さんの状態を見ながら、診療を進めています。 前夜から体調を崩し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日、家族サービス

家族と言っても子供のために、世田谷区内で「いちご狩り」に行きました。先週は雨ばかりで、気温も低かったために、ビニールハウスの中のいちごが育たず、農家の方も恐縮して「料金はいただきません!」とのこと。小さいいちごの中の、大きめのものをそれなりに狩らせていただき、タケノコ堀りもさせていただき、タケノコに加え生まれたての鶏卵も1パックお土産に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回目黒桜マラソン大会

小学生の子供と一緒に走るマラソン大会に出場しました。我々は2.5kmを15分30秒で走りました。練習の様子を見ていると、早くても20分くらいかかるのではないかと思っていましたが、小学1年生でも恐るべき潜在能力を発揮しました。私のジョギングと大して変わらないペースでした。小学校高学年の子供達の優勝タイムは、男女とも9分台でしたので、我が子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災4年

昨年5月に、子供と一緒に出掛けた宮城県の石巻市。その石巻の精神科医宮城先生が、東京都保険医協会というところで講演をされました。被災地の震災直後とその後の現実を、生の声でお聞きすると、やはり創造を絶するご苦労をされていて、被災者とそれを支えた医療関係者に頭が下がります。沢山の報道はされましたが、当事者の肉声を聞くと、東京に大地震が起きたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more